あまりにも中古ドメインにこだわりすぎると

- あまりにも中古ドメインにこだわりすぎると

あまりにも中古ドメインにこだわりすぎると

万能というわけではない

サイトを立ち上げることにしたのだから、まずは中古ドメインを取得することを最優先に考えなくては!と思っている人もいるかもしれませんが、視野狭窄になるのはいけません。

あまりにもオールドドメインの取得に対して執着してしまうと、他の物事を考えられなくなってしまうということも考えられるので、同時に色々なことを考えていくことにしましょう。

サイトを作成する上で、多くの人たちに見てもらうためには何をすればいいのかというSEO対策を考えるのも非常に大事なことではあるのですが、それが全てだというわけでもありません。

何を犠牲にしたとしても、良い中古ドメインを入手するぞ。なんていうことを思ってしまっていては、途中からオールドドメインを入手するということだけが目的になることでしょう。

そうなってしまったら、入手できた途端に達成感に満たされてしまって、後は何もやる気が起きないということにもなるかもしれませんので、燃え尽き症候群は避けたい事柄ですよね。


時には新規ドメインでも

オールドドメインには当然のことながらデメリットも存在していますので、どんな場面でも絶対に安心安全で使えるということには決してなりません。そのことは覚悟しましょう。

グーグルが設定しているページ評価の基準というのは、全てがユーザーに明かされているわけではなく、むしろ明らかになっているのは、ほんの一握りの情報だけということになります。

もしかすると、重要だとされているページランク判定の基準もすっかり過去のことになっていることも考えられるので、時には中古ドメインのことは忘れてみるのもいいかもしれません。

他の人たちが一切使用していなかったまっさらなドメインを使用してページを作成していく方が愛着を持てるということも考えられますので、人によってはオススメできますよ。

臨機応変に考えよう

オールドドメインには、それなりにメリットがあるのですが、これさえ使えば間違いない!ということは断言できませんので、あくまでも自分の頭でケースバーケースに考えていきましょう。